代表挨拶

「感謝の気持ちを忘れない」

jCareerに集い、jCareerで働くスタッフの心に刻まれている、一番大切な言葉です。世界中に数多ある国々、地域の中から日本を選び、希望を胸に目を輝かせて来日し、学び、そして働く外国籍の方々への深い感謝の心、熱い敬愛の念を動機に、2014年4月にj Careerは誕生しました。

髙橋社長ニホンガ スキデス (アメリカ国籍 26歳女性)
ニホント チュウゴクノ カケハシニ ナリタイデス (中国国籍 29歳男性)
二ホンニ ズット スミタイデス(イタリア国籍 32歳女性 )
j Careerのオフィスを訪れる多くの外国籍の方々が口にする言葉です。

日本の伝統文化、先端科学、アニメ、ゲーム、音楽など“クールジャパン”への憧れから、日本を訪れ、学び、就労を目指す外国籍の方々の数は年々鰻登りの状況にあります。しかしながら、来日した留学生の7割以上の方々は、日本独特の就職慣習など高い壁を前にし、夢破れ、失意のうちに母国に帰国せざるを得ないのが現状です。

わたくしたちj Careerは、外国籍の方々のさまざまな気持ちに寄り添うなかで、彼らが日本企業で内定を勝ち取るために不足している点をきめ細やかなカウンセリングにより的確に把握し、ひとりひとりにオーダーメイドの形で「日本での就活の心得」、「会社で必要な日本語」、「日本企業でのマナー」、「履歴書指導」、「面接指導」などのさまざまな教育研修サービス、更には最新の就職情報を提供し、これら全てを完全ボランティア(無料)で行うことをモットーとしています。

j Careerがアクセスする180以上の国々、地域、約14万人の外国籍の方々が、一人でも多く日本で幸せを手に掴むことができるよう、j Careerのスタッフは感謝の気持ちを胸に、笑顔で外国籍の方々と向き合い、就職支援の輪を広げる努力を続けています。

                   代表取締役社長  髙橋 千里